多彩な機能を持つドライブレコーダーの魅力

ドライブレコーダーには、様々な機能が搭載されており、どういった状況であっても撮影ができるように工夫がされています。基本的な機能では、まず録画機能と録音機能の2つです。ドライブ中の映像を録画することができるものであり、走行中であっても容易に映像を記録できます。そして、録音機能も同時にありますので誰かとトラブルになったとしても、どういった過程でトラブルになったのかを詳細に記録できます。

刑事事件になった場合には、その証拠として利用することも出来るようになるため大変便利です。また、GPS機能や速度機能を搭載している製品も存在します。走行状況だけではなく、客観的なデータを収集することができますので、いろいろな状況に対応できます。仮に、速度違反などを疑われた場合であってもこれを利用すれば維持分が無実であることを簡単に証明できます。

また、特定の場面だけで利用できる機能も存在します。元々、ドライブレコーダーは不測の事態に対応できるために設置するものであるため、そのような状況に強いというメリットがあります。この代表的なものが、交通事故です。ドライブレコーダーには、交通事故などのように強い衝撃があったときに、自動で撮影が行われる機能が搭載されています。

これは、加速度センサーというものであり、自動的に専用のフォルダーに状況を記録できるようになるため、その場面だけを切り取ることが可能です。そのため、安全にドライブを楽しむことができるようになります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *