クラウドとデジタコのメリットとポイント

デジタコは、トラックなどの車両に装着するクラウドと連携されて利用するシステムです。このシステムを利用する事で、トラック等の車両管理をクラウドで可能になるのがメリットになります。デジタコを装着する事で、効率的に車両の手配が可能です。デジタコを利用してクラウドで管理するメリットに、燃費の良い走行や法律で決められたトラックの走行に対する指導が可能いなります。

適度な休息をドライバーがしているか、安全な走行をしているか等がデーターとして記録されてるからです。運送会社はデジタコの装着を政府から要望されており、まだ利用していない車両がある場合は早急な対応が必要になります。デジタコの基本的な機能として、一日の走行距離や時間おして速度があり、この機能以外におライブレコーダとしての役割がある商品があるのが特徴です。この商品は単機能の物と複数の機能を兼ね備えているのもがあり、商品の性能と目的を明確にして購入するのがポイントにんあります。

法律で7t以上の車両に、この商品を装着するのが義務化されており、ドライブレコーダーと共に新しいタイプの走行記録として注目されているのが特徴です。車両が多い会社は管理が大変ですが、このシステムを利用すると自動的に全ての車両が管理できるのがメリットになります。車両とドライバーの両方が安全に走行できるように記録をするのがこのシステムの目的であり、自動的に記録をして作業の手間を省きます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *