デジタコの価格は機能によって幅があります

搭載した車の運行距離や速度そして時間以外にも、いろいろな情報を記録する事が出来るのがデジタコです。

実用化されてからすでに20年以上が経ち、交通事故の防止や正しい労働形態を実現する為に現在も数多く使われています。ではデジタコの価格相場はいくら位か詳しく見ていきます。デジタコは日々進化している為、搭載されている機能によっても価格は大きく異なり、一般的なものだと5万円から7万円程で売られており、特にシンプルなものであれば5万円以下でも入手可能です。

しかしそれだと機能は最低限のものしかついていない為、会社が運転手の行動記録を詳しく管理したいのであれば高機能のものを導入しなければなりません。では高機能なものはいくらぐらいするかというと、ドライブレコーダーが搭載されているものになると10万円台後半から20万円以上するものもあります。このように選ぶ機種によって価格に幅があるというのもデジタコの特徴です。

その為平均価格を出してみると17万円になります。さらにデジタコは一度購入したらそれでもうお金はかからないというものではありません。連動させて利用する運行管理システムを導入すれば費用がかかりますし、クラウドやインターネット回線を使用するとなると月額利用料も発生する可能性があります。その為相場価格も一概に正しいとは言えません。つまり会社で導入する時にいくら位かかるかは、実際にそれぞれ詳しい見積もりを取る必要があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *